アクセスカウンタ

直行のブログ

プロフィール

ブログ名
直行のブログ
ブログ紹介
軍事専門家の知識を背景にした評論一般

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
国会と民主・民進国政の異常さ
国会と民主・民進国政の異常さ          平成30.6.6 熊谷 直 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 17:31
武士道は消えた
 日大のアメフットの問題、モンゴル横綱の騙し技、特別に野球部員を集めた私立高校野球部の優勝などスポーツの世界で名前を売るための行動が目立ち正々堂々という武士道精神を示すものが消えつつある。政治の場でも国益を無視して、選挙で勝つための政党の離合集散や東大閥を記者の個人の利益に利用するのためのジャーナリスチックな動きが目立つことは、これまで指摘してきた。平民宰相といわれた原敬(実は有力武家の出であり家を継がなかったので平民になっただけ)あたりまでは、私財をなげうって世のため人のために尽くす政官学の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 19:05
「稲田防衛大臣に報告しなかった理由の推測」について
「稲田防衛大臣に報告しなかった理由の推測」について 防衛上の問題があるにもかかわらずシビリアンコントロールしかいわない国会議員は何を考えているのか。中朝を利するためか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 18:47
稲田防衛大臣に報告しなかった理由の推測
 北との関係が深いといわれている辻本清美議員が声を大きくしている。防衛省制服組がイラクなど海外派遣での日報報告をしなかったことを非難しているが、そのような内容が大臣から国会に報告されると日本の防衛上の秘密が北に筒抜けになるからだと推測される。  稲田大臣は防衛省のトップなのだから思うようにせよとでも言われて就任したと思われるが、自衛隊の現場が困ったのは、ハイヒールで自衛艦に乗ってくるなど、全くの知見なしに制服の意見を聞くこともなく気ままに行動することであった。これがもし他国の軍艦であればハイヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/06 18:41
「朝日新聞はなぜ政界に口を突っ込める?東大学士閥か」について
「朝日新聞はなぜ政界に口を突っ込める?東大学士閥か」について 東大学士閥に一応連なっている朝日幹部が国政を混乱させている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 16:50
朝日新聞はなぜ政界に口を突っ込める?東大学士閥か
 国会の混乱の口火を切った朝日の報道によるという森友事件は、捏造であり安倍政権を崩壊させるために仕掛けたものという説が有力になっているようだ。世論調査でも安倍総理を辞めさせるべきだという反応は、地位継続の反応より小さくなっている。北朝鮮系の国会議員は、それでも防衛文書の問題などに矛先をすりかえて北朝鮮や中国に有利になるような質問により日本の国益を損なおうとしている。しかし失敗したと悟ったのか最近は北の系統の議員まで森友問題を口にすることはなくなった。  私はこのような外国を利する行動を朝日など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 16:38
「あきえ夫人は公務員ではない。」について
「あきえ夫人は公務員ではない。」について 国会のもたもた審議は何のためか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 16:30
あきえ夫人は公務員ではない。
法的には公人として法的責任を負う議員であって、自分たちの森友などへのかかわりに目をつぶり、アベ降ろしにだけに狂奔している国会議員たちは、煽っている外部の人とともに、国の行く末よりもわが身だけを考える名誉欲などの亡者集団としか目に映らない。公務員ではないあきえ夫人に仮に何らかの意図があったとしても、糾弾対象にはならないのは法的に当然だろう。そうでないと一般人の取り巻きで贈賄したわけではなくマダムとしての付き合いだけのあなたも、警察に呼び出されることになるのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/21 16:23
北の系統の議員に国会が乗り取られることがないよう憲法改正が必要
国会の異常さを汲キために憲法改正をしなければ、日本は外国のものになってしまう。平和の美名に騙されている日本人は、侵略されてから国会が無駄な審議に時間をとられて自衛隊の出動さえままならない現実に気がつき、なにもせずに手を挙げることになるのを心ある自衛隊指揮官は恐れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 19:12
自宅暮らしとスマート連絡の当惑
正月の間は孫たちの帰宅、年賀処置などで忙しく、松が取れてからようやく賀状などを見直した。ITの連絡が多くなり、スマートフォンなどでちょこちょこと打ち込んでくる人が多いので、パソコン対応のこちらはついていけない。NHKラジオの担当者の饒舌には頭がついていけない。不便な世の中になったと一人で嘆いている。一方でカット専門の安い理髪店は混んでいて私がもぐりこむ余地はない。そこで新しい美容院まがいのところでカットしてもらったところ、安いうえに十分すぎる対応をしてくれた。世間の人は自分で新しいことを始めるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 12:42
− タイトルなし −
− タイトルなし − 北や中国に脅かされている新年だが、特に沖縄が知事をはじめとして危険を認識していないことが問題だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 18:58
正月のNHK番組
昨春、番組の低劣化について投稿したが、今年はいくらか改められた感じがしている。若い人はスマートフォンなど個人的な電波に頼り、公共放送に縁遠くなりつつあることは日常的に見聞きされている。NHKが高齢者の要請に耳を傾け始めたのは結構なことだ。どこを見てもお笑い芸人のドタバタという傾向から高齢者の要求にも配慮する方向に変わりつつあることを喜んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 20:34
普天間小の部品落下問題の責任者
基地移転に反対してきた翁長沖縄知事ほかの責任が問われないのに疑問がある。辺野古への移転が決定していた段階で移転に賛成していれば辺野古移転はすでに実現し、今度の問題は起こらなかった可能性があるからだ。何も知らずに日本本土への基地移転を主張して問題を難しくした鳩山由紀夫民主党党首(当時の総理大臣)の軽はずみさはいまさら言うまでもないが、辺野古現地の人の意見を無視して鳩山の身勝手な主張に乗り続けた翁長現知事やその背後にある沖縄タイムスなどの責任を追及する論調は日本本土ではあまり見られない。北朝鮮や中国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 20:11
軍事史・日本軍事を研究したい方へ
当方元防衛庁の研究者。高齢になったのでいくらかでも後継者養成に貢献したい。自衛官などの専門家は別のつてがあるので遠慮いただき、一般の若い方で現在の世界情勢などから将来の日本のためにという志を持つ方は、連絡いただければ高齢とはいえ御相談に乗ることぐらいは可能です。読売年鑑など人名事典で軍事評論家熊谷直の名前で調べれば連絡先を記した記事が見つかると思います。20年ぐらい前までは、テレビなどにも出ていました。そこまでの努力をして連絡される方のお相手をしたいと思っています。http://userdisk... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 15:02
沖縄のヘリコプター事故は予言通り
11日に沖縄の東村高江の牧草地に不時着し炎上した海兵隊のCH53E輸送ヘリの事件について、過去にブログなどで、古い機体であり新しいオスプレイと入れ替えることが望ましいと意見を述べておいた。この古い型のヘリは、沖縄国際大学の敷地に墜落したことがあり、危険だと思っていたからだ。しかし県当局はオスプレイの移転問題に絡み、私の意見は無視していた。今度の事故はそのような危険性を解消するために、オスプレイをキャンプシュワーブに移動させることがやはり望ましい措置であることを示していると私は考えている。  基... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 21:23
総選挙についてのメディアの態度の変化
メディアの総選挙関係の報道を見ると、安倍おろしのためのとみられるものが多い。その理由を森友・加計学園問題追及を言い立てる民進(辻元グループ)の主張に沿う方向でとらえているようだが、中立性を失っているのではないか。この問題が安倍自民総裁の懐を肥やすためであれば論外だが、その面では一応の論理的釈明が安倍本人から行われ解決済みといってもよい。  過去の政治ではそのように処理されてきた。ロッキード問題の田中総理のときはアメリカ側の主張で刑事問題に発展したが、日本国内だけの問題の場合は、裏に何かあったと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 12:15
NHKの沖縄核兵器配備番組の編集疑問点
9日に放映された内容の編集態度が、もと防大出航空自衛官として当時の事情を知っており現地でも人々と付き合っていたので、おかしいと思う点が多かった。まず現地の人たちは米軍が核兵器が置いているのをまったく知らなかったという前提で編集しているが、これは公然の秘密であり扱いもトップシイクレットとされてはいない。米軍の警備員を務めていた現地人をつうじて、何かのときは核兵器が使用されることは皆知っていた。琉球政府の要人が知らなかったはずはない。当然佐藤総理たちもその前提で返還交渉をしたことは、最近の研究で公に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 22:55
米イージス艦の事故と責任者の問責
日本海軍が対米開戦のハワイ攻撃をした時、防衛責任がある米海軍のキンメル大将はいつものように平時態勢で朝の時間を過ごしていた。責任を問われた大将はただちに職を解かれその後、審判の対象になった。日本海軍では、米イージス艦のような事故を起こした艦長は責任を問われるので、自決の死の道を選ぶのが普通であった。そのため戦時には、艦長は部下を退艦させてから自分は沈みゆく艦に体を縛りつけて艦と運命を共にするのが慣例になった。海自では自決はさせないものの、退職の道を選ばせることが多い。  今回の米イージス艦の事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/25 22:56
防衛省日報問題の投稿記事一部更新
 蓮舫代表の辞任や稲田防衛大臣の辞意表明などについて発表当日に評論をしておいたが、正式の辞任などについては時間的な問題でまだ正式の辞任になっていない内容まで取り上げたので、やや不正確な表現になったことをお詫びしておく。私の考えではシビリアンコントロール関連の防衛監察は先の評論で述べたとおり、もともと必要がないものであり、28日に発表されるとのことであるが、国民は発表内容を鵜呑みにすべきではないと思っている。メディアの反応を含む幕引きのための行事として受け取るべきではなかろうか。  外交や安全保... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 12:04
南スーダンPKOの日報で誤判断をした蓮舫代表と今後の選挙
南スーダンに派遣された自衛隊PKO派遣部隊が日報と呼ばれている資料を隠匿したと蓮舫民進党代表がいいだし、国会内で議論が行われた。しかし自衛隊は国内法で定められた手順でPKOのために派遣され、国連憲章にも関係規約がある国際的な組織に加わっていたのであり、問題視するのがおかしい。軍隊組織の常識では、その組織に加わった限りはその組織の規約に縛られる。党利党略でシビリアンコントロールに反すると主張してもそれは国内事情であって、現地では国際組織の規定に縛られる。日本隊だけが勝手に振る舞って協力関係にある... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 21:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

直行のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる