直行のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省日報問題の投稿記事一部更新

<<   作成日時 : 2017/07/28 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 蓮舫代表の辞任や稲田防衛大臣の辞意表明などについて発表当日に評論をしておいたが、正式の辞任などについては時間的な問題でまだ正式の辞任になっていない内容まで取り上げたので、やや不正確な表現になったことをお詫びしておく。私の考えではシビリアンコントロール関連の防衛監察は先の評論で述べたとおり、もともと必要がないものであり、28日に発表されるとのことであるが、国民は発表内容を鵜呑みにすべきではないと思っている。メディアの反応を含む幕引きのための行事として受け取るべきではなかろうか。
 外交や安全保障、それも国連が関与しているPKOへの参加問題など、その方面の理解に乏しい国内向け政治家が、シビリアンコントロールを振りかざして難癖をつけることは遠慮するのが、国際関係を円滑にするために必要なのではないか。蓮舫代表のように二重国籍であった母国のために動いていたと思われる人の活動は、間接侵略の一部の実行とも思われるので論外であり、場合によっては犯罪として逮捕されても仕方がないと思う。その場合は国会議員としての不逮捕特権が生きてくることを自覚したうえでの行動と思われるが。
 また日本への帰化についても、定住期間が長くなった朝鮮系や中国系の人でも、今後は間接侵略の予備行為の可能性まで含めて資格審査を厳重にすることが、我が国周辺の厳しい国際状況の中で求められているのではないか。これは日本の安全保障上からの施策の提案であり、平和に親日的に過ごしている外国人に対して差別的な態度を示すこととは別問題である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛省日報問題の投稿記事一部更新 直行のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる